婚活サイト 比較

婚活サイトっていったいどこを選べばいいの?
という婚活中の方のために、評判が良くて人気が高い、代表的な婚活サイトを比較してランク付けしました。自分に合った婚活サイトを選んで婚活を成功させましょう!

婚活サイト比較ランキング TOP5

第1位
オーネット

インターネット業界でも最大手の「楽天」が運営する、結婚情報業界では最大級の結婚相談所です。

強みは何と言っても会員数の多さ。会員数が多いため様々なタイプの方と出会うことができます。

平成25の成婚退会者数は4460人で、1年間だと毎日13人が結婚相手を見つけている計算になります。

また、大手企業「楽天」の運営なので会社としての信用度が高く、普段は結婚相談所に入会しないような初心者の方も数多く登録する傾向にあるようです。

無料診断や資料請求で納得してから入会する方が多いので、明確に「結婚に対する覚悟」のできている人が多いのも特徴です。

最初は「無料チャンステスト結婚チャンステスト」や「無料資料請求資料請求」なども行えるので、無料の資料を請求してから入会を決めることができるのも魅力です。

IBJメンバーズ

データマッチングなどのシステム紹介だけに頼らず、カウンセラーがその人の人柄や性格・価値観を把握した上で、お見合いのセッティングから交際・成婚まで一貫してサポートしてくれます。

その結果、2011年7月~2012年6月までの成婚率は43.8%、さらに2012年7月~9月の成婚率は50.6%、2013年7月~12月の成婚率は50.5%と高い実績を残しています。

婚活中の方にとって、成婚率が高いというのは何より魅力的ですよね。

IBJメンバーズはプランによって申込み人数や利用できるサービスが多少異なるので、まずは「無料カウンセリングIBJメンバーズ」を受けてみて、自分に合うプランがあるかどうか判断してからの入会がいいでしょう。

パートナーエージェント

お客様満足度2年連続NO1の「パートナーエージェント」が運営する結婚相談所です。「専任コンシェルジュ」が付くというのが主な特徴です。

専任コンシェルジュというのは、結婚相手探しのエキスパートの事で、特別なコーチングトレーニングを受けているため、より深い部分での相談やコーディネートをしてもらうことができます。

また、婚活偏差値が分かる「婚活EQ診断」というサービスもありますので、「自分のアピールポイントが分からない」という方や「恋愛で気を付けるポイントなどを知りたい」という方は試してみてはいかがでしょうか。

第4位
ツヴァイ

官公庁や自動車・電機・IT・金融などの日本を代表する大手企業の福利厚生制度にも組み込まれているので良質な出会いが期待できます!

年間約2,000回以上に及ぶボーリングやウォーキング、クルージングなどの趣味イベントやパーティーなど様々なイベントが年中開催されています。

また相手との連絡や日程調整など、お相手選びから最初の引き合わせまで担当のマリッジカウンセラーが親身に対応してくれます。

ノッツエ

動画で確認しながら相手探しをすることができるので、写真やプロフィール検索などに比べて、より自分の理想に近い相手探しをすることができます。

また、相手の詳細なプロフィールやその方がつけている日記も見れますので、その方のひととなりを知った上で交際を申し込むことができます。

24時間お相手を検索ができるので、忙しい方でも時間を調整しながら活動ができます。

ノッツェの「無料パートナー紹介ノッツエ」は、希望に合った異性のプロフィールをパンフレットと一緒に送ってくれますので、自分の希望にあった相手がいるかどうか試してみてもいいでしょう。

いかがでしょうか?
婚活サイトはそれぞれに、魅力的な特徴があることがご確認いただけたことと思います。

手厚くサポートを受けたい方であれば、専任のコンシェルジュが付く結婚相談所を選ばれたほうが良いですし、とにかく出会いの数を優先したいという方は会員数が多いところを選ばれることをお勧めします。

いずれにしても婚活サイトを選ぶ上で大切なことは、「何をするためにその婚活サイトを選ぶのか」ということです。もしランキングをご覧になって、まだどこを選べば良いか分からないとう方は、まずは自分自身が何を目的として婚活サイトを利用するのか整理してみましょう。自ずとどの婚活サイトを利用するのが良いのかということが見えてくるでしょう。

料金や会員数などの比較情報だけでは分からないことも多いので、無料相談などに申し込みをしてみても良いでしょう。

新_成婚オーネット
出産適齢期

当サイトについて

ページトップに戻る